【怖い話】摂食障害でも平然と笑っていた姉が突然死んだ

怖い話  15年07月16日14時53分
【怖い話】摂食障害でも平然と笑っていた姉が突然死んだ

過食症だったお姉さんが突然亡くなった時の不思議な体験談が話題になっています。

その投稿は次のようなもの。


私の姉の話で、私自身が体験した話です。

私の姉は過食症でした。
高校二年の頃から姉はよく食べるようになりました。
元々よく食べる方だったのですが、間食も増え、一回の食事の量は二人前は当たり前。
自発的に運動は少ししていたようですが、食欲は増すばかりで今まで標準体型だったのが3年の夏にはどうみても肥満体系になりました。

それが過食症だと私は薄々気づいていたのですが、家族(特に母)はほとんど姉に関心がなく、見てみぬふりでした。
姉は大人しい性格で母や父のせいもあり学校や友達の話などほとんど語りません。
成績は中の中、運動神経は中の上、誰に対してもいつも笑顔で接していました。

ですが、夏ごろになると”それ”が顕著になり、私が心配して「お姉ちゃん、大丈夫?ちょっと食べすぎだよ」と言うと「え?何が?大丈夫だよ、あとで運動するから!」と笑ってはぐらかすようになりました。

母はと言えば、丸々太ってた娘が醜くなったのか「お前は家を食い潰す気か!それ以上その食生活続けるなら家を出て行け!」と怒鳴りつけてしまいました。

姉は少し悲しそうな顔をしましたが反論することもなく、次の日からすっぱりと普通の食事量に戻りました。

それから一週間経っても何事もなかったかのようにその食事を続けていたので私も「あれ?過食症ってこんなにあっさり治るんだ」と思いました。

しかし、そんな簡単に治るものではありません。
それから2週間程経った8月の夜中1時過ぎ、私は寝苦しさから水を飲もうと二階の自室から一階のリビングに降りてライトを点けようとした時、奥のキッチンから物音と人の気配に気づきました。

「えっ、もしかして強盗?」

そう思い用心してライトは点けずにキッチンの方に向かうと、そこに居たのは強盗ではなく姉でした。

姉は半開きの冷蔵庫の前に座り込み一心不乱に何かを食べていました。
くちゃくちゃとガムを噛む様な音がしていましたがライトを点けると、それが何かはすぐに分かりました。
生肉です。母が買っていた、焼いてない生の牛肉でした。

しかも食べていたのは生肉だけではありません。
座り込んだ姉の周りは鶏肉、生の野菜、ハム、生卵、マーガリン、ソースやマヨネーズといった調味料。
後ろの引き出しも開けられており乾物類やホットケーキミックスなどの粉物なども散乱。
そして姉が吐いたと思われるおびただしい量の嘔吐物が床一面に広がっていました。

私はパニックになりながら「お姉ちゃん!何やってるの!?何食べてるの!!!どうしたの!!」と姉の肩を掴んで慌てて生肉を取り上げると見たことも無い、完全に正常ではない目つきで私を見て「ん?あー、大丈夫。あはは。大丈夫」と口調だけはいつもと同じ、何気ない返事でした。

どうみても壊れた姉に恐怖が限界を超え私は泣き叫びました。
「助けて!お母さん」と言う言葉も出ずただ泣いていると、物音に気付いた父と母が飛んできて「何これ!?あんた何やってんの!!」「おい、どうした!」と口々に説明を求められましたが、私は泣き続け姉も以前と同じく少し悲しそうな顔をしていました。

その後また吐き戻した姉を見て急いで地元の病院へ。
直ぐに姉は胃の洗浄され処置を受けましたが、当然お腹に菌が入り回復するまで入院+治療。

親もようやく娘の異常性を認めたようで入院、退院後はそれまでの放任が嘘だったように姉の事を気にかけるようになりました。

姉はというと暴れたり暴言を吐くわけでもなく、その後もただ前と変わらずに笑顔で私達に接していました。
今までの異常性については「自分でもおかしいと思ってたよ、ごめんなさい」と認める発言もあり精神的な面の治療も順調でした。

それから姉は進学の為勉強に励み、私も以前と同じ生活、少し優しくなった母と父とでありふれた日々を過ごしていましたが、数ヶ月が過ぎた冬、自殺してしまいました。



痛ましい自殺を遂げてしまったお姉さんですが、事態はこれだけで終わらなかったようです。

気になる続きは次のページで。
続きを見たい方はこちら↓↓

 

記事の続きを読む

【都市伝説】住む人に災厄が降りかかる呪いの家

都市伝説  15年07月16日14時52分
【都市伝説】住む人に災厄が降りかかる呪いの家

▼話題の内容はコチラ↓↓

その後2年くらい空き屋になっていたんだけど、俺が高校生の頃に、若夫婦が越して来た。

子供は居なかった。

でもすぐ妊娠がわかり、近所でも「おめでとう、良かったね~」なんて祝福ムードだった。

が、その奥さん、その家で階段を踏み外して転落、流産してしまった。

それが原因なのか、夫婦仲が冷めてしまったようで、旦那さんも外に別の女作ってしまったようで、結局離婚してしまったらしい。

それで空き屋になってしまった。

いい加減、この辺りで不審に思えてくるが、それでも越して来る人は居る。

次に越して来たのは老夫婦。

ここまで来ると俺も近所の人達も「ああ、また・・・」と嫌な予想をしてしまう。

で、案の定、2年後に旦那さんが胃ガンを発病。

しかもかなり進行していてガンの転移もあったらしく、普通の病院では治療が不可能とのことで、遠くの病院に入ることになって、看病が必要なこともあり、その病院のある町に引っ越して行ってしまった。

ここまで来るとさすがに近所でも評判の、「住むと不幸になる家」として恐がられるようになる。

ところが不思議と、何故かこの家を買おうとする人が後を絶たない。

空き屋になると、すぐ別の客が下見に来る。

どうやら不動産屋が売値をかなり安く設定してあるらしいんだけど、まあこれだけ不幸が続いていて悪評判の家だから、値段が安くなるのも当然と言えば当然なんだが。

しかしそれを怪しまずに買おうとする人が居るのも事実で、やはり値段には敵わないんだろうな。

直接幽霊を見たとかいう話は聞かないんだけど、絶対に何かの地縛霊とか取り憑いているとさえ思えてくる。

つーか、不動産屋もお払いとかしているのか?

俺んち含めて、近所の人達はいい加減この物件に人が住む事を恐れている。

が、それでも下見に来る人は後を絶たない。

でもその家を買おうと思って下見に来る人を、まさか「この物件は住むと不幸になるからやめた方が良いよ」と言う訳にもいかないし、どうしようもない。

その後は同棲カップルみたいなのが住んだけど、またわずか半年で出て行った。

原因は知らん。

ここまで来ると、もう原因なんてどうでも良くなって来る。

で、半年前、また引っ越して来たよ。

今度は水商売している風の若夫婦。

小さな子供も2人居る。

その夫婦、ここ3ケ月前からやたら夫婦喧嘩が絶えないんだよね。

最近では深夜に毎日怒鳴り声が聞こえる。

子供も泣きわめいている。

早速「不幸」になる兆候が現れ始めている模様。

この分だと、恐らく来年には、また空き屋になっている事だろう。

次にこの家を買おうとする人、マジやめといた方が良いよ。

住むと絶対に不幸になるから。

東京郊外での一戸建て物件探しをしている人は気を付けてね。

下見に行った時、近所の人が渋~い顔していたら、その家がそうかもしれないから。

 

 

安いには安いなりの理由がある…

記事の続きを読む

どうしてこんなものが映りこんでしまっている・・・世界で今だ解明されていない恐怖写真を厳選!

心霊画像  15年07月14日09時21分
どうしてこんなものが映りこんでしまっている・・・世界で今だ解明されていない恐怖写真を厳選!

世の中には多くの理屈では説明のつかない不思議な写真が存在します。

・・・中には屋上の貯水タンクの中から腐乱死体で見つかった女性の
生前の不可解すぎる行動と、身の毛もよだつ『黒い影』がうごめくさまが
映りこんだ防犯カメラの動画もあります。

夜見るときはくれぐれもご注意を…

続きを見たい方はこちら↓↓

記事の続きを読む

【オカルト】自分ではない他人の思い出が残っている男の告白

怖い話  15年07月10日20時49分
【オカルト】自分ではない他人の思い出が残っている男の告白

▼話題の内容はコチラ↓↓

この事は親にも話した。
そのせいで、親戚が俺に昔から変な名前を吹き込んでいるんじゃないかと問題になったりもした。
それから中学にあがるまでは何事も無かった。
その問題の頃から、俺は自分の名前を書いたり言ったりする時に意識して自分の名前を言うようにしていた。
俺の中の「佐藤大樹」という謎の人物は消え去った。

中学の頃、ばあちゃんが亡くなった。

葬式の時、顔も見た事が無いような親戚に大きくなったね~等いろいろ言われた。うぜぇ
その席で、我が家でタブーとされていた話題を酔っ払った親父が話したらしい。
「佐藤大樹」の事だ。

多重人格?

その話聞いた一人の親戚が、口を挟んだらしい
「俺の親戚も亡くなった佐藤大樹って奴が居たんだよ。葬式はこんなに人来なかったけどなwwww」
言い方は絶対違うだろうけど俺は聞いてないから知らん

ここからが大きなポイントだった。
我が家でタブーとされていた。特に俺に対してその名前を出すのは本当にタブーだった名前。
これまた酔っ払った親父がその日に、俺に親戚から聞いた話をざっくりと説明してくれた。

その親父の話を聞いて、俺の中で「佐藤大樹」が蘇った。

そして以後の家族関係は崩壊した

うんうんそれでそれで

俺は家に帰って厨二心に佐藤大樹の事を思い出していた。

俺は生まれ変わりなのか?特別なのか?
親戚の親戚。遠くは無く近くも無い。しかし佐藤大樹が存在していて、死んでいった。
厨二心には良い餌だった。

気になってしかた無い。

でも親父にその話を詳しく聞く訳にもいかない。
無駄な心配はかけたくなかった。
それからまもなく、最悪のタイミングで反抗期って奴が来た。

俺はなににでも反抗したかった。

その時大きい燃料だったのが 佐藤大樹 だった。
俺の自由な意志を潰したー だのなんだの
意味の分からない事を言ってとにかく反抗しまくった。

そんな事をやっていたある時、親父が切れた。
「そんなに佐藤大樹が気になるならとことこ調べればいいだろうが!。亡くなった親戚を自分の生まれ変わりだとか、失礼にもほどがあるぞ!。」
そんな言葉を飛ばした後、佐藤大樹を知る親戚の名前と電話番号が書かれた紙を投げつけられた。

俺は泣いた。

親父が切れた事ではなく、絶対に出してはいけない話題を武器にして反抗していた俺がアホらしくてしょうがなかった。

記事の続きを読む

【怖話?】霊も色々な種類がある!挙動不審な幽霊

その他  15年07月10日15時44分
【怖話?】霊も色々な種類がある!挙動不審な幽霊

病院内でのホラーな出来事。
こちらがその投稿の一部です。


手術を受ける事になり入院。
その手術の前日、深夜。

私は病室の一番端のベッドで寝ていたが、何か異様な気配を感じて目を開けた。
ベッドと壁の間からわらわらと何本もの手が伸びてきた。

しかし、その恐怖と同時にそれ以上の眠気が私を襲ってきた。
でもなんか動いてるしなぁ相手しなきゃかなぁ・・・とか10秒くらい考えたけど、
結局どうしても眠いから申し訳ないけど無視して寝る事にした。



幽霊も睡魔の前には敵わない!?
さぞ焦ったことでしょう。

 
この後いったいどうなったのか?
続きをどうぞご覧ください。
 
 
 
続きを見たい方はこちら↓↓

記事の続きを読む

【洒落にならない怖話】人形供養にド素人が手を出した結果

怖い話  15年07月08日19時27分
【洒落にならない怖話】人形供養にド素人が手を出した結果

人形の供養を失敗すると末代まで呪われる…
こちらがその投稿の一部です。


昔の話だけど。洒落にならない系。

近所の所謂『解体屋』が、怪しげな商売を始めた。曰く、「人形供養します」。
神社仏閣に関わりなんて無いくせに、適当な寺の名前を語って、人形を引き受けて供養してもらうと客を募っていた。
時代的にゴミの分別が言われ始めていた時期で、本職もあまり人形を引き受けたがらなくなった頃の事、ソコソコ繁盛していたようだ。
解体屋のヤードの隅には、雨ざらしでねずみ色に変色した人形やぬいぐるみがこんもり山を作っていて、かなり不気味な光景だった。
供養するなんて言いつつ、結局は他の廃材と一緒に砕いて埋め立ててしまわれた人形は、たぶんトン単位だったと思う。

そんな解体屋に異変が起きたのは、供養を始めてから一年ほど経ってから。



いったい何が起きたのでしょう。
もしや人形の呪い……!?

続きをどうぞご覧ください。
 
 
 
続きを見たい方はこちら↓↓

記事の続きを読む

【違和感】ただの女性の画像?→驚きの事実が隠れてた!

その他  15年07月08日19時22分
news-4409

上の女性の画像ですが、この画像の中におかしなところが隠されているというのですが、皆さんは分かりますでしょうか?


ちなみに、ワタクシは全く分かりませんでした(苦笑)。
ネットでも色々な答えが飛び出しているようです。


それでは次のページで、その答えをご覧ください!
↓↓以下、ネットユーザのコメント

・可愛い


・時計が20分遅れてる


・左の掛け時計だと5:10なのに女の腕時計だと17:10になってる


・左側に変な人形がある


・乳○が見えてるじゃん!


・うしろに真っ赤な下出したおばけがいる


・爪の色?


・わからん
答えなに?

続きを見たい方はこちら↓↓

記事の続きを読む